がん保険を選ぶ際の注目ポイント

がん保険にも様々な種類がありますがまず私が最初のポイントにあげたいのは告知された時の給付金です。治療を開始した時〜や告知された時〜など多少の違いはありますが、とにかく最初にもらえるのがポイントです。掛け金にもよりますが100〜200万くらいあるとどの治療方法か選ぶときも安心です。

これがないと費用が安い治療しか選択肢からなくなり治療にも影響が出ます。また、しばらく仕事ができなくなるなど収入面でも不安もある程度解消できると思います。次にポイントとなるのが入院や通院の給付金です。治療方法にもよりますが基本的にがん治療はある程度の長期戦になることが多く、最初にまとまったお金をもらい、その後も治療ごとに定期的に給付されるがん保険が安心です。

さらに手術給付金が充実していると良いですが、手術に関しては一時的な出費なので高額医療控除等も利用すればそれほど心配することはないと思います。最後に検討したいのが先進医療対応のがん保険です。

これはオプション的な感じで月々の保険料に数百円プラスで保険適用外の先進医療費を1000万まで保障というのが一般的ですが、実はこちらは適応できるケースが非常に少ないというのが現実です。しかしながら数百円程度と安いので心配な方はつけてもよいでしょう。